NEWS

夏季限定茶の販売を開始しました

季節の移り変わりも早く、もう7月。
富士山では登山のシーズンがはじまります。

まる茂茶園では、蒸し暑い夏を乗り切るために美味しい夏限定の日本茶を2種類ご用意しました。

お中元、残暑見舞いのギフトもご用意しています。のしや名入れの対応もしておりますので、大切な方への贈り物にもご愛用ください。

◎富士山熟成茶ごらいこう

夏季限定、富士山で造る様々な茶の中で最も『富士山らしい』茶、ごらいこう。
ふじのくに100銘茶に選ばれている、秘蔵の銘茶です。

富士山麓、岳南地域の中でも一際高地に当る富士宮、粟倉地区。霊峰富嶽への入口にあたるこの土地で造られた力のある新芽を原料に、茶本来の味を残すことで大地の恵みが感じられるように造り上げたのが『ごらいこう』です。
茶葉にはその年の新芽に、前年に造り富士山にて冬季熟成した「凍熟茶」をブレンドしています。

そこには、この土地で百年近くに渡り農業を営みながら、表富士宮登山道を登る登山者を手造りの幸でもてなし続ける表富士宮新七合目「御来光山荘」の次期室主、赤池悠平氏の想いがあります。

富士山と、共に生きる。強く静かな思いに打たれた 茶師が仕立てた『ごらいこう』は、富士山の滋味を最大限に活かし、“人の手”が裏方で支える新しい調和を目指した、農業の新しいカタチです。

山室(やまむろ=富士山では小屋をそう呼びます)では疲れた登山者の心身をリラックスさせるために90度で30-40秒、さっと淹れ温かいうちに飲んでいただいています。
下界では蒸し暑い夏、冷茶をおすすめします。
5gの茶葉に浸るほどの熱湯を注ぎ1分、その後氷と水を加えて急冷することで香り味のしっかりした濃厚な冷茶になります。
2煎目以降は葉が開いてますので、冷水で15分待つことで美味しくいただけます。

◎冷茶 ティーバッグ

暑い夏を涼しく過ごすのに最適な冷茶。
緑茶は体の熱を静めると同時に、渋味成分カテキンの抗菌作用で身体の中から美容健康を促進するので、実は夏にピッタリの飲み物です。

このティーバッグはこれ1つで1リットルの冷茶が簡単に作れます。
作り置きをしたり、水筒に入れて持ち歩いたりしてお楽しみ下さい。